カズキの競馬予想‼️

競馬歴35年以上!【軸馬】予想には自信があります。ぜひ参考にして下さいね。但し、馬券購入は自己責任で‼︎

【NHKマイルC】有力馬の見解❗️

NHKマイルC  有力馬の見解‼️

 

簡単ではありますが、

有力馬の見解を記載しました。

 

参考までに見ていただけると😄😄😄

 

 

【有力馬の見解】

 

 

アドマイヤマーズ➡︎

前走の皐月賞では、最内枠だったにもかかわらず中途半端に控える競馬をした?なった?事により、特に見所のない競馬に。もちろん相手が強く、距離も長かったが、あそこまでの差は無かったはず。この馬の良さは長くいい脚を使える持続力!あの競馬では、この馬の良さが発揮出来ない。前回を教訓に今回は、逃げもしくは2、3番手からの競馬をするはず。そうなれば先行しても33秒台の上がりを使える持続力で、ここでも勝ち負けまで!デムーロ騎手の不振ぶりは気になるが・・・

 


イベリス➡︎

前走のアーリントンCでは、前々走のFレビューの結果と内容及び牡馬相手?距離も?と思われていたため、かなり人気を落としていたが、好スタートから逃げの戦法をとって、まんまと逃げ切る!浜中騎手が、道中12秒台半ばまでラップを落とし、上手く息を入れさせた結果!前に行った馬で唯一、最後まで踏ん張れた事は評価出来るが、今回は前回同様の競馬が出来そうもない。更に今まで戦ってきた馬も⁇なだけにここでは・・・

 


ヴァルディゼール➡︎

前走のアーリントンCは、直線で何回も前が詰まっての敗戦だけに度返し出来る。スムーズなら勝ち負けまであったと思われるだけに尚更のこと。血統背景や前々走の相手やレースレベルから、ここでも十分やれるだけの馬だとは思うが、初の輸送競馬と左回り、アーリントンC組など不安材料も多いだけにプラス要素とマイナス要素のどちらを優先させるかで評価は分かれるか⁉︎

 


ヴィッテルスバッハ➡︎

前走のNZTでは、初重賞で前残りの展開と厳しいレースとなったが、上がり最速で馬券圏内に。レース内容としては評価出来る。また、中山コースよりも東京コース向きでもあり、更なる前進も見込める。ただ、前走及び今までの相手関係やレースレベルを考えると今回のメンバーで上位に来るには、もう一段階の成長と展開の助けは欲しい。

 


カテドラル➡︎

前走のアーリントンCでは、スタートイマイチで後方からの競馬になったが、それが返ってこの馬のウィークポイントをカバーして好結果に。休養した事やマイル戦というのもプラス働いたか⁉︎ヴェロックスにも勝っている馬なので、今回このメンバー相手でも見劣りしないが、レースぶりが安定しておらず、関東圏での成績も奮わないために過信は出来ない。ただ、ハマれば上位進出も十分可能だと思われるが・・・

 


クリノガウディー➡︎

休養してからの年明け2戦とも前半行きたがり、いいところナシだったが、今回は朝日杯FSと同じマイル戦だけに巻き返しはありそう。もちろんアドマイヤマーズが人気しているので、この馬もと言いたいところだが、関東圏での成績や東京コース⁇気性⁇を踏まえると少し評価しづらい。

 


グランアレグリア➡︎

前走の桜花賞では、スピードの絶対値の違いで完勝!自分から仕掛けていっての勝利だけに強いの一言!!マイルまでの距離なら同世代牝馬の中では、一枚も二枚も抜けている!今回は牡馬相手で、一度負けているアドマイヤマーズも出走してくるだけに楽観視出来ないが、左回りの方がスムーズな競馬ができ、成長度もこちらの方が上だと思われるだけにココでも最有力候補!!外から被せられると不安もあるが・・・

 


グルーヴィット➡︎

前走のファルコンSは、初芝で初重賞だったにもかかわらず見事に勝ち負けを演じ、賞金を加算してココに!センスの良さと適応能力の高さは素晴らしい。未知の魅力があり、芝・ダート問わず好位から上がりを使える馬だが、デビューから1400mの距離しか経験しておらず、更に今回は一気の相手強化だけに不安材料の方が大きい。センスの良さでどこまで・・・

 


ケイデンスコール➡︎

前々走の朝日杯FSで惨敗も前走の毎日杯では、この馬らしい末脚で4着に。5戦中4戦で上がり最速を使っており、ハマれば怖い!ただ、2歳時からの成長が物足りなく、調子も良い時と比べるとイマイチに感じられるため、今回は買いづらい。

 


ダノンチェイサー➡︎

前走のきさらぎ賞では、2番手から終始いい手応えで抜け出し完勝!前走に関しては、相手関係も弱くはなかったので、レース内容も評価出来る。ただ、距離がマイルに短縮され、相手も強力になるため、前走同様のレースは見込めない。高額馬で常に注目されるため、今回も人気になりそうなだけに買いづらい。

 


トオヤリトセイト➡︎

前走が初重賞挑戦とは思えないレースぶり。かなり後方からとなったが、デビューから3戦全てで上がり最速と決め手のある馬だけに返って良かったかも⁉︎どんな競馬でもでき、東京コースもプラス!前走で距離も経験済みのため、更なる上積みを見込めるものの、さすがに一気のメンバー強化で、そう簡単には・・・

 


ハッピーアワー➡︎

前走のファルコンSでは、目の覚めるような末脚で重賞制覇!脚をためる事が出来れば、メンバー問わず前走のような競馬が出来る。今まで戦ってきた相手からココでも見劣りしないが、勝ち負けを演じたレース全て距離が1400mまでと今回は明らかに1ハロン距離が長い。内枠でロスなく運び、折り合えればとかなり好走するには条件がつくだけにどうか⁉︎

 


ファンタジスト➡︎

前走の皐月賞は、距離が長かったと敗因がハッキリしているため、度返ししたいところだが、年明けの2戦ともに後方からの競馬になっている点が気がかり。距離を考えての待機策ならいいのだが、そうでないのであれば、マイルに距離短縮はプラス働かないかも⁉︎今回もそこそこ人気になりそうなだけに少し買いづらい。ただ、左回りは得意な馬だけに・・・

 


プールヴィル➡︎

前走の桜花賞は、グランアレグリアが早めに並びかけてくる厳しいレースとなったため、掲示板を外す結果となったが、いいスピードと粘り腰があるところを見せてくれた。グランアレグリアから寸法を計れば、馬券圏内ぐらいは⁉︎と思うが、この馬も距離克服が課題なだけに枠と展開に恵まれないと・・・

 


マイネルフラップ➡︎

前走の毎日杯は、展開が向かなかった。それでもこの馬らしい脚は使っており、メンバーが弱かったにしても5着まで来たのは評価したい。中間の動きを見る限り調子も良さそうで、展開がハマればとは思うが、関東圏への輸送と東京コースはマイナスに働きそう。グランアレグリアの出走でこの馬向きの展開にはなりそうだが・・・

 


ワイドファラオ➡︎

前走のNZTは、未勝利上がりでの初重賞制覇と立派ではあるが、メンバーや展開・馬場に助けられたところが大きいだけに評価しづらい。ただ、デビューからコース問わず4戦全てで連対しており、先行力もあるだけに更なる成長があれば馬券圏内ぐらいには・・・

 

 

今後も皆様からの要望があれば、

有力馬の見解もアップしていきますので、

ぜひコメントお願いします‼️

 

 

この後【京都新聞杯】【NHKマイルC】

調教診断をアップします。

ぜひ見て下さいね。

 

ブログお気に入りと読者登録もお願いします🙇

twitterもよろしくお願いします‼️